昭和自動車グループは静岡県浜松市で自動車整備・板金・リース・輸入車ディーラーを展開する企業です。

実践6ヶ条プラス

SHOWAの社員『日々新たに』

【1】常に「変化」し続けよう

・世の中は常に変化し続けます。社会も環境もお客様も。私たちは「変化」することを恐れてはなりません。
・昨日正解だったことは、今日は不正解かも知れません。これまでの常識にとらわれず、常に新鮮な気持ちで すべての出来事に向き合ってほしい。
・売上向上、生産効率アップ、CSアップの提案を常に出していこう。

【2】「感謝の気持ち」を持ち続けよう

・いつも「感謝の気持ち」を忘れてはなりません。
・ご飯を食べることに困ることがない、我々にとって当たり前のことが世界では大変まれかも?
お支えくださるお客様がいること、仕事(働き稼ぐ場所)があることに感謝しよう。

【3】「お客様第一主義」と「最大の利益の追求」を実践しよう

・「お客様第一主義」を実践しながら、会社の「最大の利益を追求」し、今ある環境の中で実践しよう。
・物やサービスを安く提供することだけがお客様の希望ではありません。
お客様の求めているものを聞きだし、研究してタイミング良く提供し、お客様の期待を超えて感動を与える仕事をしてこそプロの仕事です。

【4】豊かな「人生」を送ろう

・今よりも上の豊かさを求め「自らの成長」こそが、人生を謳歌できる方法であると考えられる人になろう。
・人生は一度きりしかない。全て指示される人生を送るか、自ら作り出す人生を送るかは自分次第です。
「やらされている」感覚で取り組むのではなく自ら進んで行動しよう。

【5】与えられた「仕事」をするのではなく、与えられた「役割」を果たそう

・「仕事」は、会社から与えられるのを待ってやるものではありません。
自らに与えられた「役割」を理解することで、必要な「仕事」を自らで考え、探し、実行するものです。

【6】「思いやり」を形に表そう

・すべての人は平等です。お客様、同僚、地域住民、取引業者様など仕事でかかわる周囲の方々への心遣いを忘れず、
“あいさつ”“声掛け”“ゆずり合い”など「思いやり」の気持ちを言動で表そう。
・周りとうまくいかないと思うとき、相手もそう思っています。話し合いましょう。

【SHOWAのリーダー像】

(1)リーダーとは、社長と共に会社の将来像を考えるビジネスパートナーである。
(2) リーダーとは、将来像を実現するために現状把握・収益・投資計画を立て実践する。
(3) リーダーとは、目標達成のため自分自身を磨き、部署をまとめ、全ての部下の能力を高める努力をし続ける。

【SHOWAのチーフ像】

(1)チーフとは、リーダーが示した部署の収益・投資計画を具体化していく。
(2) プロの技術・知識を持って行動できるビジネスマン・商売人である。
(3) 直属の部下の育成をする。

Copyright © (株)昭和自動車商会 All Rights Reserved.
お電話でのお問い合わせはこちら 応募フォーム ページトップへ