昭和自動車グループは静岡県浜松市で自動車整備・板金・リース・輸入車ディーラーを展開する企業です。

リーダーメッセージ


「私たち昭和自動車商会は、利益を持って発展し、地域社会に貢献します。」
百年に一度の変革期を迎えた自動車産業の中で、時代に合わせた安心・安全を提供するためには、投資が必要です。
設備もさることながら、人に対する投資、特に人材教育に力を入れています。
サービス業を営む中で、先進的なシステムやリーズナブルな価格も大事ですが、最も大事なのは人だと考えています。
現状や今までのやり方に固執せず、常に一石投じられるような人物を求めています。
そして、投資をするためには利益が必要です。
いたずらに利益を追求するのではなく、必要な利益の為の必要な仕事を計画し、無理なく確実に獲得できる、そんな会社を目指しています。
それが私たち昭和自動車商会です。


お客様第一主義を実践し、年間自動車販売360台・法人リース保有1000台を目標に、 私たちは活動をしています。
その為には、変化するお客様のニーズに合わせ、当社の強みであるメンテナンスを含めたサービスを展開し、お客様に選ばれることが必要です。
車の購入、車検、事故をした時の修理、保険とすべての対応を、一つの窓口で対応できる知識と、大切なことは、お客様の悩み事や、困りごとを自分の事ととらえ、解決しようと考え、行動することです。
失敗は当然するかもしれませんが、そこから新しい方法を見つけ出すことができれば、成長し自信となります。
お客様に喜んでいただき、「ありがとう」と言われること、仕事をやっててよかったと思える瞬間ですね。
覚えることは、沢山あります。スキルを身に着ける手段も沢山あります。
チームとして、目標を目指し、共に会社の発展に、努力される方を求めています。


アップル車検内には、車検の受付のサービス部と私が所属していいる販売部があります。
サービス部と販売部は、お互い必要なパートーナーであり仲間です。
サービス(車検・修理)だけとか販売だけとかでは、お客さまに本当のサービスはできないと思っています。
ですからお客様が、クルマに安心してお乗りいただけるよう、各部署連携しながら日々頑張っています。

私が所属している販売部は、当社のお客様に車の販売や保険の販売をしています。
たしかに車という物を販売している営業になるのですが、ただ物(車)を売っているつもりは ありません。
私が販売しているのは、当社と長くお付き合いして頂き安心や安全をご購入して頂いていると思っています。

実は、営業という言葉、私自身好きな言葉ではありません。
営業とかいうと、どんな商品でも売る事が優先・・・・みないなイメージがあるから、私の勝手なイメージですが(笑)
私はお客様のご要望や相談に対して、今お乗りの車とどのくらい付き合っていくのかをしっかりとお話をさせて頂き、整備なのか販売なのかアドバイスするよう心がけています。
場合によっては、お客様が買換えを希望していても整備を勧める事もあります。
車を売ることばかり優先していくと、たしかに売る事はできるでしょう。でも次当社で買換えして頂く事が少なくなっていくような気がします。
今本当にお客様にとって、どの選択がベストなのか、どのような提案がメリットがあるのか アドバイスできるよう、
お客様にとって信頼してもらえる【カーライフアドバイザー】なれるよう 日々勉強中です。
アドバイザーになるのには、いろいろな経験が勉強が必要になります。
ですからすぐに アドバイスができる訳ではありません。
日々の仕事の中で、うまくいかない事や失敗 した事を経験としてプラスに考え仕事に熱意のある方をお待ちしています。 


期待以上のサービスを提供できる環境こそお客様からのたくさんの「ありがとう」を頂ける環境だと思います。
そんな環境づくりに必要となってくるのがコミュニケーションです。
話上手、話下手と個々に得手不得手はあるものですが、社員同士・お客様対応のコミュニケーションの第一歩はまず「あいさつ」です。
相手の目を見て元気に挨拶をすることが関係構築においてなによりも重要だと思っています。

次世代のリーダーの育成も私の仕事です。
20代、30代の若い世代で活気のある組織にしていきたいのです。
基本姿勢は変わることはありませんが、やり方は時代に沿って変わっていくものです。
その時代に合ったリーダーの育成には若い世代を教育していくのが一番です。

お客様あっての事業ですから、次の世代へとバトンタッチをしていく橋渡しになりながら会社としての想いも伝えていきたいと思います。
リーダーとは誰もが体験したことのない大きな夢へ導く人だと考えます。
大きな夢とは漠然としたものではなく具体的で、思い描けるような夢でなくてはなりません。
そして実現するためには小さな目標を定め、一つ一つ達成することが重要です。
目標達成の為にはチームワークは大切ですが、それよりも個々のレベルアップが必要となってきます。
レベルアップした個々の力が集まって初めてチームワークを発揮することできるのです。
たとえ小さな目標達成に躓いたとしても、あきらめずにやり方を変えたりしながら成功するまで続けなくてはなりません。
失敗無くして成功した人は誰一人いないのです。

ボルボは、2020年までに新しいボルボ車での交通事故による死亡者や重傷者の数をゼロにするという大きな目標を掲げ、その達成を目指しています。
人を守り、思いやることはボルボの哲学の根幹であり「Vision2020」は、ボルボが人の命を守る責任を負うことを宣言するものです。
この「Vision2020」に向けてより多くの方にボルボ車に乗っていただき、交通事故での死傷リスクを下げていくことが我々に与えられた使命です。


スタッフの笑顔がなければ、お客様の笑顔もないでしょう。
仕事に生きがいを感じ、楽しく仕事をしなければ、お客様にプレミアムな対応が出来るでしょうか?
お客様は、お店に入った瞬間、このお店は雰囲気がいい、スタッフが笑顔だなとか、また来ようと思いますよね。
仕事は楽しい事ばかりではありません。 入社34年目の私ですが、つらい事ももちろんありました。
しかし、ここまで続ける事が出来たのは、お客様の笑顔があったからだと思います。

「一生懸命」「仕事は楽しく、厳しく」私の好きな言葉です。
全力で仕事に打ち込む、100%出し切ったのか、まだまだ出来る!もっともっと!という気持ちでいつも仕事をしています。
熱い気持ちは、スタッフ、お客様にも必ず伝わると信じています。
お客様のお見送りの際、いつも心の中でありがとうございました。と言って、お辞儀をします。
自然と少し、長めのお辞儀になります。きっと、必ず、お客様は見ておりますし、気持ちは伝わっていると信じています。
お客様が笑顔なら、スタッフも笑顔。スタッフが笑顔ならお客様も自然に笑顔になるでしょう。
笑顔いっぱいのお店作りをしています。

Copyright © (株)昭和自動車商会 All Rights Reserved.
お電話でのお問い合わせはこちら 応募フォーム ページトップへ